メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケ地物語

東北から生まれた映画たち/1 八甲田山 青森 人工雪崩で迫力シーン /青森

らしゃのオーバー、わらの軍靴、小銃の装備で弘前-青森間の雪中行軍に成功した第31連隊

健さん愛飲コーヒー、今も

 青森市中心部にある青森歩兵第5連隊の兵舎跡。現在は県立青森高校が建ち、兵舎の門だけが残る。

 1902年1月。八甲田山への雪中行軍で199人が犠牲になった第5連隊の将兵たちは当時、ここから出発した。その場面は、映画「八甲田山」で、行軍の指揮官である神田大尉(北大路欣也)を先頭に連隊の各小隊が勇ましく出陣するシーンに再現されている。

 「夜の撮影が多かったし寒かった。フィルムが凍ってパリパリと折れてしまうんだ」。スチールカメラマンと…

この記事は有料記事です。

残り1197文字(全文1425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです