王子消防署機能、災害時は高台に 北区と協定 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北区と王子消防署で交わされた水災時の消防機能強化に関する協定締結式で書面を交わす花川與惣太(よそうた)北区区長(左)と遠藤幹雄東京消防庁王子消防署長=東京都北区十条台1の区立中央公園文化センターで
北区と王子消防署で交わされた水災時の消防機能強化に関する協定締結式で書面を交わす花川與惣太(よそうた)北区区長(左)と遠藤幹雄東京消防庁王子消防署長=東京都北区十条台1の区立中央公園文化センターで

 王子消防署は23日、豪雨による洪水などに備え、災害時に消防署の一部機能を高台に移すことなどを盛り込んだ協定を北区と結んだ。

 王子消防署が管轄するエリアは、荒川と隅田川の流域にあり、川の近くが低地となっている。ハザードマップによると、荒川が決壊した場合、低地にある同署と東十条出張所は最大約5メートル浸水し、2週間水が引かず機…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集