メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「バイデン氏に言及」 トランプ氏認める ウクライナ大統領との電話協議

 トランプ米大統領は22日、2020年大統領選の野党・民主党有力候補、バイデン前副大統領の親族への捜査をウクライナ政府に要求した疑惑を巡り、7月のゼレンスキー大統領との電話協議の際、バイデン氏や次男の名前に言及していたことを明らかにした。民主党は批判を強め、トランプ氏の弾劾を求める声も出ている。

 トランプ氏は協議の内容について、ホワイトハウスで記者団に「ウクライナは既に多くの問題を抱えており、バイデン氏や彼の息子などの米国人が汚職を起こすことは望んでいない、と伝えた」と語った。詳細の確認は避けた。

 一方で「見返りについてのやり取りはなかった。完全に適切な会話だった」とし、2億5000万ドル(約2…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文765文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. ORICON NEWS アニメ『映画 すみっコぐらし』邦画1位の異色ヒット 不意打ちで大人が「号泣」

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです