メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

隣家の住人が野良猫に餌=回答者・ヤマザキマリ

ヤマザキマリさん

 隣家の住人の方が、近所で放任された猫や野良猫に毎日朝夕と餌をやり、困っています。猫たちは我が家の芝生にふんをし、何やら吐いていきます。餌をやらないよう頼んだのですが、無視されました。他にも小さなトラブルで関係が悪く、余計に腹が立ってしまいます。餌をやるのは、60代前半と思われる隣家の奥さんです。もはや関係をよくしたいとは思いませんが、悪化だけは避けたいです。我慢するしかないのでしょうか。(56歳・女性)

 先日、仕事で泊まっていた宿のそばに生まれて間もない小さな子猫を見つけたので、宿の人にお願いしてミルクをもらい、それを子猫の隠れている場所に置いておきました。すると、それを見ていた隣に暮らす高齢の女性が「餌をやると住み着いてしまう」と私に苦言を呈してきました。また別のご近所の方に「子猫が心配だから誰か引き取ってくれないものだろうか」と相談をしてみました。しかし、「猫好きな人はあまりこの辺にはおらん…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文913文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 賭けマージャン「黒川氏と同レート」の自衛隊員は「停職」 法務省「参考にせず」

  2. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  3. 砥部焼でアマビエ にっこり表情豊かに 愛媛の絵付け職人「和んでほしい」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです