メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米貿易協定、閣僚級協議で最終調整

【左】茂木敏充外相【右】米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表

 日米両政府は23日(日本時間24日午前)、貿易協定締結に向けた閣僚級協議をニューヨークで開き、現地時間25日に予定される日米首脳会談での最終合意に向けて詰めの調整を始めた。茂木敏充外相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が出席。貿易協定締結に合わせ、米側が日本の自動車・同部品に追加関税を当面、発動しないことを共同声明で確認する方向で調整している。

 日米両政府は8月の首脳会談で、農産品や工業品関税を巡る主要論点で基本合意し、9月の日米首脳会談での…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです