特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

77カ国「50年までに温室ガスを実質ゼロ」約束 国連・気候行動サミット

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国連の気候行動サミット壇上で発言するグレタ・トゥーンベリさんの発言に耳を傾けるグテレス事務総長(左端)ら=2019年9月23日、AP
国連の気候行動サミット壇上で発言するグレタ・トゥーンベリさんの発言に耳を傾けるグテレス事務総長(左端)ら=2019年9月23日、AP

 深刻さを増す気候変動の抑止を目指す国連の気候行動サミットが23日、米ニューヨークの国連本部で開かれた。グテレス事務総長によると、77カ国が2050年までに温室効果ガスを実質ゼロとする約束を持ち寄った。若者を中心とした世論の圧力が高まる中、各国の姿勢には依然として温度差があり、世界の温室効果ガスの排出に歯止めはかかっていない。

 グテレス氏は「気候変動に伴う危機を止めるため、あらゆることを実施するのは我々の責務だ」と強調。「話すためでも、交渉するためでもない。行動のためのサミットだ」と述べ、参加国に今世紀半ばまでの「脱炭素社会」を実現するため、化石燃料産業への投資を控えることなどを要請した。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文714文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集