メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パプアで暴動再燃 26人死亡、60人以上負傷 フェイクニュースが原因か

インドネシア東部パプア州ワメナで23日に起きた暴動で立ち上る黒煙=国軍提供

 インドネシア東部パプア州ワメナで23日、反政府デモが暴動に発展し、国家警察によると、少なくとも市民26人が死亡し、60人以上が負傷した。暴徒化したデモ隊による建物への放火に巻き込まれた住民が犠牲になったという情報もある。州都ジャヤプラでも大学生と治安部隊が衝突し、兵士1人を含む4人が死亡した。警察は24日までに暴動に関わったとして約1000人を一時拘束した。

 パプア、西パプアの両州では8月以降、差別的な境遇に不満を持つパプア人らによる抗議運動が拡大していた。

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです