メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「嵐」の相葉雅紀さん 義援金6000万円、千葉県庁で目録手渡す

千葉県庁を訪れ、石川徹総合企画部長(左)に義援金6000万円の目録を手渡す相葉雅紀さん=千葉市中央区の県庁で、2019年9月24日午前9時8分、町野幸撮影

[PR]

 台風15号の被災者を支援するため、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さん(36)が24日、千葉県庁を訪れ、義援金6000万円の目録を石川徹千葉県総合企画部長に手渡した。目録を手渡し、「すごく心配です。僕らにできることを考えてこれからも協力させてもらえれば」と話した。

 相葉さんは千葉市出身。これまでも出演するテレビ番組で千葉県の農家を紹介するなどしてきており、千葉県に対する思いは強いという。被害発生直後に南房総などの被災現場を訪れ、電気も水道も止まった様子に「経験上、これが台風の被害だとは信じられない」と驚いたという。

 義援金は2011年の東日本大震災の復興支援を目的に始まり毎年6月に開催されているチャリティーイベント「嵐のワクワク学校」の収益。相葉さんはこの日嵐のメンバーを代表して訪れた。

 相葉さんは県民に向けて「今もなお苦しんでいる方々がたくさんいる。早く今まで通りの生活ができることを願っています」とメッセージを送った。【町野幸】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです