メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「都市にいるとは」 砂浜の珍種ハチ、公園の砂場に巣 フェンスで囲い保護 東京・府中

ハチの保護のために閉鎖された砂場=東京都府中市の公園で2019年9月18日、早川健人撮影

 複数の自治体が絶滅危惧種に指定しているハチが東京都府中市内の公園の砂場に巣を作っているのが見つかり、市は砂場を閉鎖して保護している。海岸などの砂浜に巣を作るハチで「都市の住宅街に生息しているとは」と専門家は驚いている。

 6月に市民の連絡で市が調べたところ、体長約1センチの約20匹が砂場の周辺を飛び、砂を掘って穴に出入りしていた。埼玉県立自然学習センターの自然学芸指導員チーフ、高野徹さんに写真を送り、ヤマトスナハキバチと分かった。茨城・群馬両県が絶滅危惧Ⅱ類にしてい…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  3. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです