メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10% 生活どう変わる

消費税増税を前に複数税率対応レジの生産進む

 来月からの消費税増税を前に、店舗で会計する際の複数税率計算に対応したレジの生産が進んでいる。岩手県奥州市で業務用機械器具を製造する「デジアイズ」の生産工場では、レジの組み立てや設定作業が行われ、出荷前の真新しいレジが数多く並ぶ=写真。

 消費税が10%に引き上げられる今回の増税では、飲食料品など生活必需品の税率を8%に据え置く軽減税率が初めて導入されるため税率が二つになり、その線引きも複雑だ。同じ売り場に並ぶ食品でも、みりんは酒類のた…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです