メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「しんじょう君」酷似キャラ問題で須崎市、即時抗告へ 使用停止の仮処分申請は却下

しんじょう君=松原由佳撮影

[PR]

 カワウソをモデルにした高知県須崎市のキャラクター「しんじょう君」に酷似した「ちぃたん☆」を扱う芸能プロダクション「クリーブラッツ」(東京都)に対し、市が著作権を侵害しているとして着ぐるみなどの使用停止を求めた仮処分申請について、東京地裁は20日付で却下する決定を出した。市は24日、決定を不服として東京高裁に即時抗告する方針を決めた。

 須崎市によると、地裁の決定は、ちぃたん☆の着ぐるみ使用などについて、市が事実上承諾していたと判断したという。楠瀬耕作市長は21日付で「偏った判断だ」とのコメントを発表し、24日には「市民の公共財産を毀損(きそん)させてはならない」と即時抗告の方針を明かした。

 ともにカワウソがモデルのゆるキャラで、同じ作者がデザインを担当した。市は2018年に実際に飼われていたコツメカワウソのペット「ちぃたん☆」を観光大使に任命。ゆるキャラのちぃたん☆が大使を名乗ることを黙認してきたが、今年1月に「PRの実態を確認できない」として解任。ゆるキャラのちぃたん☆についても、活動停止を求め2月に仮処分申請した。【松原由佳】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです