特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

選手村は段ボールベッド エアウィーヴが開発 五輪とパラリンピックで約1万8000床

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
簡単に組み立てや解体ができることをアピールするエアウィーヴの高岡本州会長=東京都中央区で2019年9月24日午前11時40分、柳沢亮撮影
簡単に組み立てや解体ができることをアピールするエアウィーヴの高岡本州会長=東京都中央区で2019年9月24日午前11時40分、柳沢亮撮影

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、東京都内で記者会見を開き、選手村で使用する寝具一式を発表した。ベッドフレームには再生利用できる「段ボールベッド」を採用。資源の持続可能な利用に配慮した大会をアピールしたい考えだ。

 段ボールベッドは高反発のマットレスなどを製造・販売するエアウィーヴ(東京都中央区)が開発。…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集