メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽天、ミスミス敗戦でCSピンチ 辰己がスクイズ見逃し&拙守で決勝点献上(スポニチ)

[PR]

パ・リーグ 楽天3—5西武(2019年9月23日 楽天生命パーク)

 楽天にとっては攻守のミスで痛すぎる敗戦となった。3回1死三塁、打席の辰己への4球目だ。ベンチからはスクイズのサインが出たが、ルーキーはバットを引いて見逃し、スタートを切っていた三塁走者・ウィーラーがタッチアウト。同点に追いついた直後の8回2死満塁の守備では、メヒアの飛球を中堅手・辰己と左翼手・島内が追いかけたが、譲り合って捕球できず。これが決勝打になった。

     笘篠外野守備走塁コーチも「スクイズなのに勝手にバットを引いた。(8回は)中堅が捕らないといけない。辰己のエラー」と断罪。経験の浅さを露呈した辰己は「僕のミス」と反省した。日本ハムに勝利した4位・ロッテが0.5ゲーム差に肉薄。24日の結果次第でCS進出の可否が決まる可能性もあり、平石監督は「ここで引いたら全てが台無しになる」と前を向いた。 (重光晋太郎) (スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

    2. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

    3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです