メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

持続可能な世界「行動加速を」 SDGs首脳級会合、宣言採択

 国連が2030年までに実現を目指す持続可能な開発目標(SDGs)に向けた取り組みの進捗(しんちょく)状況を報告する初の首脳級会合が24日、ニューヨークの国連本部で始まった。目標達成に向け、災害リスクの軽減や科学技術の活用などに取り組み、行動を加速させる必要があるとする政治宣言を採択した。会合は25日も開かれる。

 冒頭、国連のグテレス事務総長は貧困率や乳幼児死亡率の低下などを評価しつつ「今のペースでは、30年に約5億人が極度の貧困状態にとどまる可能性がある。我々は努力を重ねないといけない。そして今、取り組まないといけない」と協力を求めた。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  3. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  4. 「爆発的拡大回避しても瀬戸際続く」 首相の「長期戦覚悟」発言説明 菅官房長官会見詳報

  5. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです