メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

官邸対応「問題なし」とは!?=与良正男

 「こんな現場を見たのは初めてでした」。台風15号の影響による停電がなお続く千葉県で、連日取材を続ける在京民放の女性リポーターは私にこう話した。

 彼女は東日本大震災をはじめ数々の被災地に足を運んできた。「初めて」と言うのは、当初現場で千葉県や地元自治体職員の姿をほとんど見かけなかった点を指す。

 屋根が吹き飛ばされたまま時間が止まっているような光景。被害を受けた人々は報道陣の姿を見て「見捨てられてはいない」と少しほっとしたかもしれない。

 千葉県などの初動対応が遅れたことはもう指摘するまでもないだろう。もちろん私たち新聞・テレビも台風直…

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです