メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「週刊金曜日」の8月23日号で、怖い話を読んだ。海の生き物だけでなく、人間も空気中にただよっているマイクロプラスチックを吸い込み、飲食物から知らないあいだに摂取しているのだという。ペットボトルで水を飲んでいる人のプラスチック摂取量は、水道水を飲む場合の22倍という衝撃的な数字だ。これからどういう影響が出るのか予想がつかない。

 江戸時代では、ひょうたんや竹の筒で飲み物を運んだ。湿気のあるものを包むにはタケノコの皮が重宝された…

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  4. 「幸楽苑」150店舗を当面休業 台風19号が福島・郡山の工場に影響

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです