メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共鳴、ソーラー武道館 8年目 岐阜・中津川で28、29日 原発反対から太陽光賛成に

メインステージのライブ風景=岐阜県中津川市で2018年9月、ワイズコネクション提供

 太陽光発電で運営する野外ライブ「中津川 THE SOLAR BUDOKAN(ソーラー武道館)」が28、29の両日、岐阜県中津川市の中津川公園で開かれる。ロックバンド「シアターブルック」の呼びかけで2012年、東京・九段下の日本武道館で原子力発電に懐疑的なアーティストが参加して太陽光発電による初のライブが行われてから、翌年に中津川へ会場を移して8年目。参加アーティストや来場者が増え続ける背景に、同バンドのギタリスト、佐藤タイジさん(52)の“発想の転換”があった。【栗田慎一】

 中津川公園は毎年9月になると、広大な芝生にステージが設営され、約600枚の太陽光パネルが並ぶ。開催…

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1114文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  2. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. 「警察来ないと思った」 麻薬所持、沢尻容疑者供述

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです