メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先月乗降客前年割れ、1.4%減 日韓関係影響か /北海道

 国土交通省新千歳空港事務所が24日発表した同空港の航空概況速報によると、8月の乗降客数は前年同月比1・4%減の241万2620人となった。前年割れとなるのは胆振東部地震の発生した昨年9、10月以来。日韓関係の悪化などの影響で、国際線が大きく落ち込んだのが要因。

 内訳は、国内線が1・1%増の210万535人、国際線が15・3%…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 和歌山の新図書館、来年4月オープンへ 1階にスタバ、蔦屋書店も

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです