メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロファイリング捜査 手口、習性からしっぽをつかめ 全国唯一の指導官、永安弘幸・道警警部 /北海道

「プロファイリングで現場の力になりたい」と語る道警の永安弘幸警部=警察庁で

札幌の事件、犯行予測で逮捕へ

 全国の警察で、犯人像の推定や次の犯行予測などを行う「プロファイリング」と呼ばれる捜査手法が広がっている。現在、全ての都道府県警に専門的な講習を受けた「プロファイラー」が計約130人在籍。主に連続発生した性犯罪や窃盗、放火など犯人の行動の特徴がつかみやすい事件で活用されている。【佐々木洋】

 プロファイリングは、動機不明の連続殺人事件を解決するため、米連邦捜査局(FBI)が考案した捜査手法…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1055文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです