特集

社告

毎日新聞社の社告です。

特集一覧

社告

ピカソを超えるデザイン 箱根ガラスの森美術館・入賞作決まる /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「Toro(雄牛)」 デザイン=P・ピカソ 拡大
「Toro(雄牛)」 デザイン=P・ピカソ
平出昊誠さんのデザイン画 拡大
平出昊誠さんのデザイン画

 <毎日新聞社からのお知らせ>

 箱根ガラスの森美術館で開催中の「ピカソ・シャガールたちのヴェネチアングラス彫刻展」で、小・中学生を対象にしたデザイン画コンクールの最優秀賞1点と優秀賞2点、入選作6点が決まりました。

 テーマは「牛」。ピカソがデザインしたガラス彫刻「Toro(雄牛)」を見て、これを超えるデザインを募りました。

 最優秀賞は横浜市立東山田小6年、平出昊誠さんの作品が選ばれました。イタリア・ベネチアのガラスの名工がこのデザインを基に、ガラス彫刻を造ります。

 入賞・入選作品は同展終了まで美術館に展示します。また最優秀賞のガラス作品も完成次第、展示します。

 応募総数2544点でした。

 同展は、ピカソ、シャガールなど世界の芸術家らが描くデザインを造形した独創的な「ガラス彫刻」を紹介。珠玉のコレクション約70点を展観します。

 <会期>11月24日(日)まで。午前10時~午後5時半(入場は同5時まで)。会期中無休<会場>箱根ガラスの森美術館(神奈川県箱根町仙石原)<入館料>一般1500円、高校大学生1100円、小中学生600円

 主催 箱根ガラスの森美術館、毎日新聞社/後援 ベネチア市立美術館総局、イタリア大使館、イタリア文化会館、箱根町/協力 フチーナ・デリ・アンジェリほか

あわせて読みたい

注目の特集