メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

神奈川県立湘南高/7止 世界で通用する人材を 横浜商工会議所会頭・上野孝さん /東京

上野孝さん=横浜市中区で、樋口淳也撮影

 ◆横浜商工会議所会頭・上野孝さん=1962年度卒

 「母校をたずねる」神奈川県立湘南高編の最終回は、2021年に創立100周年を迎える同高の新たな目標について、横浜商工会議所会頭で同窓会「湘友会」会長の上野孝さん(74)=1962年度卒=に聞きました。上野さんは「学校も同窓会も、世界で通用する人材を育てようとみんなで考えている」と、在校生や同高を目指す小中学生にエールを送ります。【中田卓二】

 人工知能(AI)や(デジタル技術の革新を経済成長や社会課題の解決につなげる)ソサエティー5・0などが教育の中心になる時代が来つつあります。県立高といえども、世界に目を開いて生徒を教育していかなければなりません。

この記事は有料記事です。

残り2213文字(全文2516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  2. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. C.W.ニコルさん死去 作家・ナチュラリスト 79歳

  5. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです