メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヴェネチアングラス彫刻展

箱根ガラスの森美術館/3 「Donna Volante(翔んでる女)」 /神奈川

1970~72年 デザイン・横尾忠則 制作・E・コスタンティーニ

70年代日本、世相映す

 エジディオ・コスタンティーニのガラス彫刻創作プロジェクトには総勢200人を超える世界の芸術家たちが参加していますが、日本人作家も例外ではありませんでした。

 ハイヒールを履き、巻き髪をなびかせ、両腕が飛行機の翼となって大空を羽ばたく若い女性をコミカルに表現したガラス彫刻「Donna Volante(翔(と)んでる女)」は、日本を代表するグラフィックデザイナー、横尾忠則(1936年~)のデザインを基に制作された作品です。

 コスタンティーニとの接点は、横尾が70年1月に交通事故のため入院している時、見舞いに訪れた彫刻家、…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです