メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉田沙保里大賞決まる 県内外の5選手らに /三重

 ジュニアアスリートの育成・強化を目的に県が創設した「夢追人 吉田沙保里大賞」の2019年度の受賞者が決まり、スポーツクライミング世界選手権銅メダリストの茨城県・つくば開成高1年、森秋彩(あい)さん(15)ら県内外の女子選手5人とその指導者が選ばれた。表彰式は11月2日に津市で開かれる。

 同賞は、女子レスリングの吉田沙保里選手=津市出身=の偉業をたたえ、吉田選手に続く選手を育てようと14年度に創設された。国際大会などで好成績を収め、今後の活躍が期待できる小中高校生とその指導者を表彰対象にしている。

 全国枠と県内枠などがあり、全国枠で選ばれた森さんのほか、県内枠でレスリングの桑名市立深谷小5年、小…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです