メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「垣見氏館跡」「絹本著色十三仏図」 新たな長浜市文化財紹介 関係資料豊富に 城歴史博物館 /滋賀

長浜市指定文化財の「絹本著色十三仏図」=滋賀県長浜市公園町で、若本和夫撮影

 昨年度新たに長浜市指定文化財に指定された「垣見氏館跡」(同市宮司町)と、天台真盛宗の寺院・知善院(同市元浜町)に伝わる「絹本著色十三仏図(けんぽんちゃくしょくじゅうさんぶつず)」の魅力を紹介する展覧会が同市公園町の長浜城歴史博物館で開かれている。10月20日まで。

 「垣見氏館跡」は室町時代の史跡で、南北約110メートル、東西約49メートルの敷地の北側と西側に土塁や堀跡が現存する。垣見氏は、湖北地域を支配していた浅井氏に家臣として仕えており、館跡は防御と居住の機能を有する「平地居館」の姿…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

  2. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  3. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです