八幡市が災害時協定 重機レンタル会社と資機材提供で /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
協定書を交わし握手する堀口文昭市長(左)と橋本宏治・関西支店長=京都府八幡市役所で、鈴木健太郎撮影
協定書を交わし握手する堀口文昭市長(左)と橋本宏治・関西支店長=京都府八幡市役所で、鈴木健太郎撮影

 大規模災害時、復旧・救援のための機材や資材をスムーズに調達するため、八幡市は24日、建設重機レンタル大手の西尾レントオール(本社・大阪市)と災害時資機材提供協定を結んだ。

 八幡市は昨年の大阪府北部地震や西日本豪雨、台風で相次いで被害を受けており、大阪を拠点に全国展開し同市内に営業所もある同社との協定に踏み切った。…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集