メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妊産婦の医療費助成を 2協会、知事に制度創設要望 /大阪

 府保険医協会と府歯科保険医協会は24日、妊産婦の医療費を助成する府独自の制度の創設を求めるアピール文を吉村洋文知事宛てに提出した。両協会所属の医師計1000人以上が名を連ねている。

 国は昨年4月の診療報酬改定で、妊婦が医療機関を受診すると自己負担が増える「妊婦加算」を新設。加算の理由は、胎児に悪い影響を与える医薬品を避けるには、処方や診療に専門的な知識が必要なためと説明した。しかし、ネットなどで…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです