メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

神戸メロンパン、開催機に復権を 学生とコープこうべ、新作8種開発 /兵庫

8種類の新作「神戸メロンパン」と開発した学生たち=神戸市中央区で、木田智佳子撮影

 ラグビーボールの形をした「神戸メロンパン」を「復権」させようと、コープこうべ(神戸市東灘区)と県パン協同組合などが学生とコラボして8種類の新作を開発した。ラグビー・ワールドカップ日本大会を機に「海外の人にも食べてもらいたい」と販売する。

 ビスケット生地の丸形が主流のメロンパンだが、コープこうべが67年前に販売を始めた白あん…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  4. 王位戦第2局、藤井聡太七段が2連勝 終盤の強さ発揮 最年少タイトルに挑戦中

  5. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した74歳を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです