メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

Good Job! センター香芝 3周年迎えた障害者支援施設 アート通じ仕事創出 /奈良

3Dプリンターで出力した型に細やかな手仕事を加えて仕上げる張り子=奈良県香芝市下田西「Good Job!センター香芝」で、横田美晴撮影

 障害者支援施設「Good Job(グッドジョブ)!センター香芝」(香芝市下田西)が今月、3周年を迎えた。アートやデザインを通じて障害を持った人が多様な形で働くことができる場を作りたい。そんな思いを実現すべく奮闘する現場をのぞかせてもらった。【横田美晴】

 2階建ての建物内部が一目で見渡せる、明るい吹き抜けのエントランス。「南館」と呼ばれるこの建物では、商品を展示販売するほか、奥では利用者らが製造や流通管理などの作業をしている。ところどころに建つ木の壁によって仕切られた一角で、それぞれのグループが作業に当たるのだが、まるでみんな同じ場所にいるかのよう。「互いにつながりながらも、それぞれの作業ができる柔軟な空間です」とセンター長の森下静香さん(45)が教えてくれた。

 この日は、3500体の納品が目前という八咫烏(やたがらす)の張り子の製作が急ピッチで進んでいた。3…

この記事は有料記事です。

残り951文字(全文1336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです