メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税 湯浅町・北山村継続 返礼品適正化で /和歌山

 ふるさと納税の新制度への参加を9月30日までしか認められていなかった湯浅町と北山村について、総務省は10月以降の参加を認めた。返礼品が適正化したと判断されたという。【松野和生、最上聡】

 両町村を含む全国の43市町村が旧制度時代、返礼品の価格が納税額の3割を超えたり、地場産品以外の品を返礼品に加えたりしたことを理由に、制度参加を限定されていた。

 両町村は総務省が示した基準に従い、返礼品を町・村内産に切り替えたり、周辺自治体と共通の返礼品にする…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです