メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミティラー画で女性地位向上を 江津、来月6日まで /島根

 江津市桜江町の今井美術館で、ネパール南部やインド北部のミティラー地域で3000年以上の歴史を持つ「ミティラー画」を継承するネパールの画家、スナイナ・タクーさん(34)の展覧会が開かれている。10月6日まで。ミティラー画は結婚などの祝い事の際に家の壁や土間に描いたもので、題材は主にヒンズー教の神話に…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです