メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども茶わんにも戦時色 愛南町で採集 旭日旗や独伊国旗、統制番号入りも /愛媛

旭日旗の絵柄の子ども茶わん=愛媛県愛南町教委蔵

 戦中に生産・流通したと思われる子ども用茶わんが愛南町内で採集された。軍事同盟である日独伊三国同盟(1940年調印)の影響か、当時のイタリア、ナチスドイツ国旗や旭日(きょくじつ)旗を描いた戦時色濃い茶わんがある一方、カラフルなワンピースの少女と鳩(ハト)をあしらった夢のある絵柄も。採集した多田仁(じん)・県埋蔵文化財センター係長が考古学研究誌「愛媛考古学」に発表した。【松倉展人】

 茶わんはいずれも破片で、多田さんが2017年に愛南町の山地で採集した。戦時中に軍旗・軍艦旗として使…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文991文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです