メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「はこらくご」28日 九大箱崎「三畏閣」閉鎖、解体 勝楽寺で「記憶引き継ぐ」 /福岡

28日に開催される寄席「はこらくご」のチラシ

 上方落語の笑福亭瓶二さんと江戸落語の立川志の八さんを迎える寄席「はこらくご 第10回記念 二八会」が28日、東区箱崎の勝楽寺で開かれる。2014年9月から秋と春の年2回開催しており10回目。

 はこらくごは、移転に伴って閉鎖した九州大箱崎キャンパス近くにあった学生の集会所「三畏閣(さんいかく)」で第1回が開かれた。三畏閣は1937年に建てられた純和風建築物で、その利活用のきっかけづくりにと箱崎キャンパスの保存活動に取り組…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです