メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

大豆の物語が絵本に 橋本悦代さん(53) 命の重みずしり、夢実現

「おおいなるだいずいちぞく」の作者、橋本悦代さん=東京都千代田区で、上東麻子撮影

 ある春の日、畑の中から声が聞こえてきました。そこにうごめいていたのは……。大豆の魅力を底抜けに明るく描いた毎日小学生新聞の人気連載が、絵本「おおいなるだいずいちぞく」(偕成社)として刊行された。料理店のおかみの顔を持つ絵本作家、橋本悦代さん(53)に作品への思いを聞いた。【聞き手・上東麻子】

 複雑な家庭に育ちました。3歳で母が家を出て行き、覚えているのは後ろ姿だけ。小学2年の時に父は再婚し、祖母と伯母に育てられました。お母さんがいる友達が羨ましくて……。だから私の絵本に出てくるのは理想のお母さんです。

 祖母たちは愛情を注いでくれました。洋裁が得意で人形と服を何着も作ってくれ、宝物でした。人見知りで絵を描くのが好きだったので、「絵本を作る人になる」と決めました。しかし中学生の頃、周囲から「あんたはここの子じゃない」と言われ、居づらくなりました。「いい子でいなきゃ」と高校時代から働き、進学も諦め、夢が遠ざかりました。

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文1061文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです