メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

カジノ、8地域で激戦か

 カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡り、北海道、千葉市、東京都、名古屋市の4地域が誘致を検討中であることが24日、観光庁の調査などで判明した。国は「最大3カ所」を整備する方針で、既に横浜市、大阪府・市、和歌山県、長崎県の4地域も名乗りを上げている。だが毎日新聞が全対象自治体に取材したところ、IRそのものや国の設置基準に対する懸念と不満も浮かび上がった。【まとめ・松本惇、曽田拓】

 「IRという初めての試みに8団体(地域)がチャレンジしようということは大変頼もしく思う」。赤羽一嘉・国土交通相は24日の閣議後記者会見で、8地域の自治体に対し準備状況などを確認しながら、自治体が認定申請する時期の設定や、立地地域選定に関わる基本方針の正式決定などの作業を本格化させる考えを示した。

 同庁は9~19日、申請資格のある全47都道府県と全20政令市を対象に意向調査した。

この記事は有料記事です。

残り2156文字(全文2539文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイ首相、改憲手続き表明 臨時国会で デモの早期沈静化図る

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 04年政府文書「首相の任命拒否想定しない」 学術会議、現行の推薦方式導入時に

  4. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  5. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです