メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

秋山翔吾さん=パ・リーグ連覇の埼玉西武ライオンズ外野手

 ◆秋山翔吾(あきやま・しょうご)さん(31)

 今季、主将に就任し、「僕は人望がない」が口癖のようになった。自身も認めるネガティブ思考の持ち主だが、先輩、後輩に関係なく愛される性格。パ・リーグ2連覇を目指して、チームをけん引し続けてきた。

 開幕戦の打順は3番。昨オフ、フリーエージェント(FA)で楽天に移籍した浅村栄斗内野手の穴埋めを期待された。だが、打率も1割台まで落ちるなど結果が出ずに苦しんだ。5月から慣れ親しんだ1番に戻り、復調。リーグ屈指の強力打線の火付け役となった。

 軽妙な語り口からは想像しづらいが、言動には「優しさ」があふれている。ソフトバンクと激しい優勝争いをしていた9月。相手の新人投手から2打席連続で死球を受けたが、怒る仕草を全く見せなかった。「最近の若い投手は小細工をしたがるが、あの投手は自分の持っている球でチャレンジしてきた。もっと厳しく攻めてこいよくらいに思った」

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです