メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「魔女狩りだ」トランプ氏 米下院弾劾調査開始に反発 電話内容公開へ

トランプ米大統領=竹下理子撮影

 米下院のペロシ議長(民主党)は24日、トランプ大統領(共和党)の弾劾訴追に向けた審査を始めると表明した。バイデン前副大統領に関わる疑惑を捜査するようウクライナに圧力をかけたと報じられており、弾劾に相当すると判断した。

 ペロシ氏は下院民主党の議員総会を開いた後、記者会見し、「トランプ氏の行為は大統領職、国家安全保障、米国の選挙制度への裏切りだ」と述べ、トランプ氏を批判した。これまで2016年米大統領選でのロシアとトランプ陣営の癒着疑惑などの審議を進めていた下院の6委員会に弾劾訴追に向け審査するよう指示した。

 問題となっているのは、トランプ氏とウクライナのゼレンスキー大統領との7月25日の電話協議の内容。トランプ氏がウクライナ側に、20年大統領選で対立候補になる可能性のある民主党のバイデン氏とウクライナの企業で役員だったバイデン氏の次男について捜査するよう求めた疑惑が浮上。米情報機関の関係者から内部告発があったと複数の米メディアが報じた。電話協議の前にウクライナへの軍事援助が凍結されており、トランプ氏…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  2. 男性を刺し殺そうとした疑い 元交際相手と父親を逮捕 父は自ら首切り死亡 宮城

  3. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  4. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  5. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです