鎌倉の海水浴客、過去最少 天候不良響き、昨年から半減

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厳しい暑さの中、大勢の人でにぎわう由比ガ浜海水浴場=神奈川県鎌倉市で8月4日、本社ヘリ
厳しい暑さの中、大勢の人でにぎわう由比ガ浜海水浴場=神奈川県鎌倉市で8月4日、本社ヘリ

 神奈川県鎌倉市は24日、今シーズンの市内3海水浴場(材木座、由比ガ浜、腰越)の海水浴客が前年比49.3%減の35万5000人だったと発表した。市観光課によると、統計をとり始めた1963年以降で最少という。8月のお盆時期に台風10号が接近するなど、天候不良が響いたと分析している。

 一方、隣接する逗子市の海水浴客は前年比…

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文234文字)

あわせて読みたい

ニュース特集