メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主人公は「鳥取さん」 ネット漫画「四十七大戦」にちなんだ聖地巡礼マップ 県が製作

県が作製した「四十七大戦」の聖地巡礼MAP=鳥取市で2019年9月20日午後3時3分、野原寛史撮影

[PR]

 擬人化した鳥取県が新たな首都を巡って他県と戦うネット漫画「四十七(しじゅうしち)大戦」(一二三=ひふみ=さん作)にちなんだ観光地などをまとめた「聖地巡礼MAP」を県が製作した。県内外のイベントでも配布し、ファンの呼び込みにつなげる。

 漫画は県ごとにいる「ご当地神」の主人公「鳥取さん」が、人口減による県消滅を避けるため首都争奪戦に参加するあらすじ。作中に各県の特産品やご当地ネタなどが盛り込まれている。10、11月に東京と鳥取で舞台化され、鳥取に注目が集まる機会を捉えた。

 MAPは作中カットを利用する。「鳥取さん」らが鳥取砂丘や仁風閣(いずれも鳥取市)、大山などの名所、とうふちくわや梨の新甘泉(しんかんせん)、松葉ガニなどの特産品を紹介する。

 3万部を作製。県まんが王国官房をはじめ県内外の県出先機関で配布する。また舞台の両公演会場や東京・千代田区で今月26、27両日に開かれる県PRイベントなどでも配る。同官房は「県や作品に関係する場所に行ってみたいと思っていただけるようなMAPになった」と話している。【野原寛史】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  2. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. WEB CARTOP 安全性も走行性能もクルマは大幅に進化したのに50年前のまま! 日本の制限速度はなぜ見直されないのか

  5. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです