メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けがのコウノトリ、愛媛県が緊急保護 県内初、「種の保存法」で

愛媛県立とべ動物園で治療中のコウノトリ=愛媛県提供

 愛媛県は25日、国の特別天然記念物で絶滅危惧ⅠA類のコウノトリ(0歳、雌)が松山市でけがをした状態で発見されたため、種の保存法などに基づき緊急保護したと発表した。同県によるコウノトリの保護は初めて。左の翼の骨が折れていて元気がない様子のため、県立とべ動物園(同県砥部町上原町)で治療を受けている。

 県によると、コウノトリは24日午前9時半ごろ、松山市久谷町の畑で発見され、県に連絡があった。個体識別などのために装着された足環(…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです