メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

小林亜星 生活発のメロディー 全仕事回顧「小んなうた亞んなうた」

小林亜星氏

 古くは「プールサイドに夏が来りゃ」の「ワンサカ娘」や長命CMとして名高い「この木なんの木」の「日立の樹」などのCMソングを知らない人は少ないだろう。また、都はるみのレコード大賞曲「北の宿から」、はたまたアニメソングのはしり「狼少年ケン」「科学忍者隊ガッチャマン」の主題歌は、今でもたくさんの人に歌われている。作曲者は同じ、小林亜星である。このほど小林の仕事を4ジャンル4枚のCDにまとめた「小(こ)んなうた亞(あ)んなうた」(コロムビア)が発売された。昭和高度成長期の先頭を駆け抜けた“経済音楽”の第一人者である。彼の半生を語ってもらった。

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1111文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです