メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勘九郎、七之助 関西公演 舞踊「松廼羽衣」など披露 来月

錦秋特別公演を開く中村勘九郎=大阪市北区で、関雄輔撮影

 中村勘九郎、中村七之助の兄弟による歌舞伎舞踊を軸とした「錦秋特別公演」の関西公演が10月18~20日にある。2人を中心に、中村屋一門が2005年から続けている巡業公演で、今年は羽衣伝説をもとにした「松廼羽衣(まつのはごろも)」など三つの舞踊を披露する。

 公演の幕開きはおなじみの「芸談」(トーク)。門弟一同によるにぎやかな「艶(いろ)紅曙(もみじ)接(つぎきの)拙(ふつつか…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

  5. 飼い主を待つ柴犬、買い物客に人気 写真撮影にもおとなしく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです