ブランド和梨、給食で味わう 酒田・琢成小 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
児童たちが旬を迎えた地元の特産梨を給食で味わった=山形県酒田市立琢成小で
児童たちが旬を迎えた地元の特産梨を給食で味わった=山形県酒田市立琢成小で

 酒田市立琢成小で25日、ブランド和梨の「刈屋梨」が給食で振る舞われ、児童たちが旬を迎えた地元の特産品に舌鼓を打った。

 JA庄内みどり(本所・酒田市)が食育の一環として昨年から実施している。この日は刈屋梨のうち収穫の最盛期に入った「豊水」を提供。同JA職員らが各教室を訪れ、梨の種類や栽培方法などを説…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

あわせて読みたい

注目の特集