メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とちぎキャンパる

広がれバリアフリー NPO法人アクセシブル・ラボ代表 大塚訓平さん(39) /栃木

誰もが活動しやすい社会への取り組みについて熱心に語る大塚さん=アクセシブル・ラボで

 「ハードのバリアをハートで解消する」をコンセプトに活動するNPO法人アクセシブル・ラボ(宇都宮市)。代表の大塚訓平さん(39)は、10年前に不慮の事故で脊髄(せきずい)を損傷。現在は不動産会社を経営するとともに、車いすユーザーとしての観点から、バリアフリーの意識を世の中に広める活動を行っている。そんな大塚さんに話を聞いた。【アクセシブル・ラボ取材班】

この記事は有料記事です。

残り2796文字(全文2973文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです