メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新十両、琴勝峰関「一番上目指す」 柏出身 /千葉

佐渡ケ嶽親方(右)とともに記者会見する琴勝峰関=千葉県松戸市で

 大相撲九州場所の昇進力士が25日発表され、柏市出身の幕下琴手計(ことてばかり)(20)=本名・手計富士紀=が、新十両に昇進し、しこ名を琴勝峰(ことしょうほう)関に改めた。「いいしこ名をいただいた。一つ一つ番付を上げ、目指すなら一番上を目指したい」。松戸市の佐渡ケ嶽部屋で会見に臨んだ琴勝峰関は、緊張気味に決意を語った。

 しこ名は小学5年生の時に亡くなった祖母の戒名から「勝」の字をとった。祖母は孫を誇りに思っていたとい…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文709文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです