暴力団を押し出し 朝乃山関が追放大使に /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大原光博県警本部長(右)から任命状を受け取る朝乃山関=富山市新総曲輪の県警本部で、高良駿輔撮影
大原光博県警本部長(右)から任命状を受け取る朝乃山関=富山市新総曲輪の県警本部で、高良駿輔撮影

 暴力団排除の啓発のため、県警は25日、富山市新総曲輪の県警本部で、大相撲の朝乃山関=富山市出身=を「暴力団追放大使」に任命した。

 任命式では、大原光博・県警本部長が任命書を交付。朝乃山関は「暴力団追放3ない運動プラス1」の「暴力団を利用しない、暴力団を恐れない、暴力団に金を出さない、暴力団と交際し…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

ニュース特集