メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

六甲ミーツ・アート 散策しながら、楽しんで 俳優・浅野忠信さんら、42組が出展 /兵庫

ケーブルの六甲山上駅舎の数カ所に展示されている岩谷雪子さんの作品「ここにいるよ」。大賞を受賞=神戸市灘区の「六甲ミーツ・アート」会場で、木田智佳子撮影

 秋の山を散策しながら現代アートを鑑賞できる展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」が六甲山上エリア(神戸市灘区)で開かれている。10回目の今年は俳優の浅野忠信さん(絵画)ら過去最多42組のアーティストが出展。夕暮れからは光のアートが浮かび上がるなど多彩さを増している。名物の夜景と合わせても楽しめそうだ。11月24日まで。【木田智佳子】

 六甲山観光が2010年から毎年開催。招待作家と公募選抜の作家が出展し、六甲ガーデンテラスや天覧台、…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  4. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  5. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです