夕暮れ時、バンビ誕生 和歌山城公園動物園で来園者見守る /和歌山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
生まれたばかりの子鹿=和歌山市一番丁の和歌山城公園動物園で、後藤奈緒撮影
生まれたばかりの子鹿=和歌山市一番丁の和歌山城公園動物園で、後藤奈緒撮影

 和歌山市一番丁の和歌山城公園動物園で25日、ニホンジカの赤ちゃんが生まれた。閉園間近の午後4時50分ごろに生まれ、来園客らが写真を撮りながら、小さな命の誕生を見守った。

 生まれた赤ちゃんはプルプルしながらもすぐに細い足で立ち上がり、母親の「あおい」の乳をしきりに鼻でつついていた。あおいは2014年…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文222文字)

あわせて読みたい

注目の特集