メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

増税便乗詐欺、ご用心 県警「アポ電」増など予想 /和歌山

 10月1日から消費税が10%に増税されるのを前に、県警生活安全企画課は便乗した詐欺に注意するよう呼びかけている。

 同課によると、市町村や金融機関の職員を名乗り、「増税に伴い還付金があります」、「増税後、キャッシュカードが使用できなくなるため交換します」などと言って、現金などをだましとろうとする「ア…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです