メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

島根 宍道湖遊覧船「はくちょう」 松江市 湖面も岸辺も七変化 「日本の夕陽百選」魅力味わう /中国

夕焼けに染まる宍道湖を遊覧船が進む=松江市の宍道湖で、白鳥観光提供

 「水の都」松江市の象徴は、日本で7番目に広い宍道湖だ。観光遊覧船「はくちょう」に乗れば、湖岸の街並みを一望でき、時刻によって変わる湖の表情を楽しめる。【前田葵】

 遊覧船は大橋川沿いの第1乗船場または第2乗船場から出発。南北に分かれる松江市街地を結ぶ橋のうち「新大橋」は橋桁に頭をぶつけそうなほど近くをくぐる。「松江大橋」「宍道湖大橋」を経ていよいよ湖面へ出る。

 まず南下して県立美術館を横目に嫁ケ島に近づく。鳥居や船着き場、木々に止まる鳥まで見える。その後は大…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文766文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  4. 住まいの貧困に取り組む元厚労事務次官の村木厚子さん 拘置所体験から見えた「根っこ」とは

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです