メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新生スサノオ

バスケットボール 「応援できる環境作る」 運営社名にバンダイナムコ /島根

今後の経営について話す川崎寛CEO(右)と中村律COO=松江市学園南1のくにびきメッセで、前田葵撮影

 プロバスケットボールBリーグ1部の島根スサノオマジックを運営する「山陰スポーツネットワーク」(松江市)は25日、臨時株主総会を同市で開いた。ゲーム大手、バンダイナムコエンターテインメント(東京都)が株式の過半を保有し傘下に置いたことを受け、「バンダイナムコ島根スサノオマジック」(同市)と社名変更することを決め、バンナムエンタ側から5人の取締役を新たに選任した。

 総会後、最高経営責任者(CEO)に就任した川崎寛・バンナムエンタ取締役と最高執行責任者(COO)に…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです